キッチンの水漏れと自分でできる修理の方法

水道 修理をする際、必要となる作業はいろいろなものがあります。水道もキッチンやお風呂など様々な場所に設置されており、場所によっても作業内容は違いますし原因も違うものです。原因によっても漏れる場所は異なりますが、重要なのは水漏れの程度を確認することです。

■キッチンでの水漏れ

キッチンの場合、水道からだけでなくシンクからも水が漏れることがあります。そこで、まずはどこから水が漏れているのかを確認することから始めます。水が漏れている場所がわかればそこに不具合があるということがわかるので対処がしやすいです。もしどこから漏れているかが分からない場合には、一度周囲のものを片付けたうえで少しだけ水を流して確認すると良いでしょう。栓を締めるだけで直る場合もありますが、原因が分からない場合業者に相談しましょう。

■止水栓やナットの緩みを直すと直ることも多い

毎日の生活で水道のナットが緩んでくることはあります。この緩みが水漏れの原因となることは意外と多くあり、ナットの緩みが原因の場合には業者を呼んで修理をしてもらう必要はありません。自分でナットを締めるだけで解決します。余計な修理代を払うことなく水道修理ができるので、まずはナットが緩んでいないか確認するようにしましょう。
もしもナットを締めるだけで解決しない場合には内部にあるパッキンやカートリッジといった部品が壊れていたり劣化していたりすることが考えられます。こういったものは自分で修理できないものもあるので業者を呼んで水漏れの修理をお願いしましょう。

■まとめ
水漏れの原因は自分で修理できるものもあります。そこでまずは原因がどこにあるかを確認し、状況を見極めるようにしましょう。近くにナットがある場合は触ってみても構いませんが、より悪化してしまったという場合には迅速に業者を呼ぶことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ