水道の水漏れと修理が自分でできるかの判断

水道の水漏れはいろいろなことが原因として挙げられます。「水道 修理」とインターネットで調べると多くの水道トラブルとその修理方法がかかれています。自分たちが思っているよりも意外と水漏れトラブルは身近なものなのです。

■集合住宅の場合に考えられる原因

マンションやアパートといった集合住宅で水漏れが起こった場合、共用部分の配管の劣化や腐食といったものが原因になっていることがあります。特に古い物件になると、経年劣化によって水が漏れるような状況になってしまいます。
共用部分の排水管は目に見えない部分にあるので、気付かないうちに劣化をしていることが多いです。こういった部分は自分では修理ができないものなので、管理組合や管理人さん、大家さんなどに連絡をして対応してもらうことが必要になります。このような配管のトラブルの場合には、水道修理だけでなく見えない部分の配管をすべて直すことが必要になる場合も多いです。

■水道の水漏れは水の漏れ方を確認する

水漏れといっても場所によって漏れ方も違いますし水の量も違います。蛇口のハンドルや接合部からチョロチョロと水が出てくることもあれば、吐水口からボタボタ出てくることもあります。まずは水がどこから漏れているのか、どういった漏れ方をしているのかを確認するとトラブルの原因が突き止めやすいです。



■まとめ
水が漏れる原因はいろいろとあり、集合住宅の場合には共用部分が原因のこともあります。そこでどこでトラブルが起きているのかを確認し、水の漏れ具合も確認すると自分で対応できるものかどうかが判断しやすいです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ