蛇口交換で水漏れを修理する方法

水を出したり止めたりする蛇口の部分が壊れていると、日常生活の中でかなりの支障をきたすことになります。ただ、蛇口の修理は専門的な知識が必要だったり特殊な工具が必要だったりすることもあるのでプロに依頼をした方が安心です。

蛇口 交換は最も多いトラブル

水道の故障の中でも蛇口からの水漏れはとても多いトラブルです。一昔前までの単純なつくりの蛇口であれば簡単に自分で交換をして修理することができます。しかし、自分で交換することが難しい複雑なタイプもあります。もしも自分で交換することが難しいと感じたら、無理に外そうとせずすぐに業者を呼ぶようにしましょう。方法を間違うと余計水が漏れるようになることもあります。


■蛇口を締めても水が漏れる場合には蛇口以外にも原因が考えられる

蛇口から水が漏れてくるのは蛇口交換だけで直らないこともあります。内部のパッキンが老朽化している可能性もあるのです。蛇口に使われている部品は経年劣化していくものであり、耐用年数を過ぎたら交換する必要があります。そのため蛇口だけを交換しても直らない場合もあるのです。
そこで、蛇口を交換しても直らない場合には中にトラブルがある可能性が高いので、内部の部品の交換も必要になります。もしも部品の交換方法がわからない場合や、交換する部品の品番がわからないという場合にも、業者にみてもらう方が確実に直ります。


■まとめ
蛇口からの水漏れは蛇口の交換だけでなく内部の部品の交換が必要なこともあります。そこで蛇口を交換しても直らない場合には業者に内部のチェックをしてもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ